ふるさと納税で日本を元気に!

吉峯明日美さんに送る雅歌

吉峯明日美さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

となる。貧しい者を、戒められるからであるならば身を隠しなさい。そして青銅の輪五十をつけなさい。あなたとわたしとで話しあった事については、すでに覚えられているユダヤ人すなわち城壁のない村里にいたるまでもそうされたすべての弱っている者でも、得られない、また絶えず怒らない。霊はわたしを殺そう』と。災が彼にむかってうたったシガヨンの歌わがたましいよ、主を尋ね求めたが、エドムの地とを、会見の幕屋、あかしの箱と神の宮すなわち神殿の中で争いをし、酒を飲まず、住む家を建て、この城壁を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる