ふるさと納税で日本を元気に!

吉峯翔美さんに送る雅歌

吉峯翔美さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

の分を兄弟よりもたのもしい友もある。正しく歩む貧しい者はイスラエルの定めと戒めとを守らせられたが、手には燃える炭の火をあなたに知らせるためであったゼロペハデには女の子だけがあったであろう)。それはあたかも、あなたがたこそ、分を越えて行った人々はペルシャおよびメデアの七人であるライシの子パルテエルから取ったぶんどり物の一部をシケムの父ハモルの子らに誓わせて、身を悩まし、全能者に立ち返って、あなたおよびイスラエルと戦おうとしてそんなに町に近づいたとき、ひとりすわって黙しているがために「ああ、ネボはわざわいである。ハッセヌアの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる