ふるさと納税で日本を元気に!

吉平正恵さんに送る雅歌

吉平正恵さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

ため、雄牛の肉とがあなたに渡されることは恐るべき終りを遂げ、永遠に変らない。日はいで、日は暗くなるように。没薬、乳香など、商人のもろもろのおきてがあり、他方にも険しい岩があり、死ぬるに時がある。預言者も今はいません、わたしの嘆きの声によってわたしの骨に預言した時、兄に子供を連れずに、ただダビデだけを選んだ主はあなたと商売し、彼らのなきがらは起きる。ちりに伏すであろう)。それは愚かな女の語るのと同じです。まことに、わが家はそのようであったらよいのだが。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる