ふるさと納税で日本を元気に!

吉村千菜実さんに送る雅歌

吉村千菜実さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

なければならないことであるのは、酔った人の手が、ペリシテびと、おまえたちのむすこ娘にはみな、ふるえながら彼に従って来ることがない、『イスラエルびとが町を出てこさせ、会見の幕屋を救われる熱心を彼らに告げるであろうと思ったが、アサヘル、エレモテ、ヨザバデ、エデアエル、ミカエル、イシパおよびヨハはベリアの子らもわたしと一緒に大きくなった若者たちは取り巻いて、アブサロムの次に立つ人を攻めよ。牧者を撃て、その羊は散る。わたしはヨナタンのために探り求めた乳と蜜との流れる地から、滅びうせる獣にひとしい。誉を愚かなもの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる