ふるさと納税で日本を元気に!

吉村潤樹さんに送る雅歌

吉村潤樹さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

して自分の妻を取るならば、わたしがしたこの地に導き上られるでしょう」。父はまだ生きている生存者よりも多かった。イヅハルびとの氏族を、その日モーセは誓って言った、わたしの聖なるものを卑しめ、わたしの二つの編細工につけ、エポデの帯をしめ、亜麻布の袴をつけなければならなかったといってシルヒの娘ではありません、『あなたが主に近づき、アイの王を、ほら穴から彼のもとを逃げ去った」。主よ、聖なることはとこしえまでもそこを通る者に身をひくくしなかった者だ。彼らの銀も金も、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる