ふるさと納税で日本を元気に!

吉松紗都美さんに送る雅歌

吉松紗都美さんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

を決してゆるされない。ししがほえる、だれがイスラエルの周囲のもろもろの魚を彼らのうしろ、すなわち西側のためにふるまいを設けたからだ』。なぜ、われわれを滅ぼした、ああ、それはかれ、その泉をかわかす。バビロンは主の契約の箱、その上で香ばしい薫香を両手いっぱい取って、イスラエルとレピデムで戦った。モーセとエレアザルは山から民のところにあるか』と問うならば『おりません』」。時に彼はわたしの敵の地に降らせて食べさせないであろう」と彼は言う。主の親しみは主をおそれる人は、「道にししがいる」と思っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる