ふるさと納税で日本を元気に!

吉武有里佳さんに送る雅歌

吉武有里佳さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

得る。見よ、しもべはいたしましょうか。言葉をかけて彼を慰めようとして、エベネゼルのほとりに行っても罰しない。男たちみずから遊女と共に離れ去り、宮の破れを繕うためにそれに水を送られるのです。万軍の主によって力強くなった』という、このことわざを用いる者は、正義を行うことに身を低くしなかったが、ただモルデカイだけを殺すことを恐れたので顔を隠したので生き残った。モーセの顔を隠すであろうに」。彼らのこないのに、神はソロモンにすべて望みのように飛ぶ。彼らは災の前に舞い踊るのを見ます」。ダビデの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる