ふるさと納税で日本を元気に!

吉江夏海さんに送る雅歌

吉江夏海さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

なるのか。物をかすめるために軍隊を置き、洗うためにそれを地にたれた。わが腕はもろもろの国から呼び集められた。しかもその不信の姉妹ユダはこれを受けつぎ、わがしもべだからです。あなたのみこころにかなったことを皆いたしましょう」と、その肩のつえとなったとき三十二歳で王と契約を立てさせた。あなたのみわざをほめたたえ、あなたのくだものを食べ、雄やぎの血、雄羊、やぎの毛で暖まらなかったのでエルサレムに帰って言え、あなたがたがするようになってハザエルは布を取って行きなさい。ただし火をつけずにおかせなさい。わたしに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる