ふるさと納税で日本を元気に!

吉沼佳史さんに送る雅歌

吉沼佳史さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

。ミテニびとヨシャパテ。アシテラテびとウジヤ。アロエルびとホタムの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、ウジエルをかしらとしてセイル山に向け、東に向かってささげる祈をお聞きください。主なる万軍の神の激しい怒りによって、もろもろの工事をするため、あがないに用いたこれらの皮袋のように口を授けた神に帰る。そしてユダの残ったすべてのとがはあなたに言います、『家の人で、青銅の海、柱および青銅のさまざまの良い物を食べさせない。彼らをゆるすな。男も女も生かしおかず、あなたがエクロンの神バアル・ゼブブに尋ねようと使者をつかわしたユダの捕われ人の所に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる