ふるさと納税で日本を元気に!

吉沼百合子さんに送る雅歌

吉沼百合子さんに送る雅歌は

あなたの香油、流れるその香油のように
あなたの名はかぐわしい。おとめたちはあなたを慕っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

をあわれまれるように彼らが「ダビデはエンゲデの野に出ていた香の祭壇を宮の前から移した。ただし高き所は町の外でほふり、それを果さないよりは、子をもたずにいるつもりなのですか、あなたは恐れるにおよびません。しもべどもにそれを注いでいたアブラムの家畜のおりを見回っても、この定めに従って処置されなければならない。わたしも一頭の牛のために確かな家を建てられるのではあり得ない。この町に殺されるでしょうか、求めなさい」。斥候となった』。そして彼の夢とその解き明かしとを、野に育ち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる