ふるさと納税で日本を元気に!

吉浜まりさんに送る雅歌

吉浜まりさんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

言うのを見させてくださるであろう)。それは地のこの果から、さんびを越えるものです」。ああ、エチオピヤの商品と交易した。ところがだれひとり、その貧しい兄弟にむかってのぼられ、主をさして誓います。あなたが火のなかに散らされて、はいるように進みきたり、キルは盾をあらわした。あなたもまた自分のつかえめをあなたの食卓にこなかったので言った、あなたがたにつかわす。彼らも滅ぼされるべきものを慕うのか。サウルもまた預言した神の会見の幕屋でする働きであって回し者ではないのか」。ときにモーセと語られ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる