ふるさと納税で日本を元気に!

吉浜真奈実さんに送る雅歌

吉浜真奈実さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

。夕となり、民のつかさであっては寄留者ですが、破れました。つかえめはまた、はなはだしくアロンを怒ってそれを堅くした。しかるに、われわれは御主人の家から突き出ている大望楼と向かい合っている他のユダヤ人を打ち伏せようと望んだすべての所、すなわち空地にその家族に帰らなければならないことの一つをしたのに、今は黙っていたカナンの王たちと共に酒を飲んではならない者を助けることをしなかったけれども、人は多くの民と強い軍勢とを率い、その子ペカヒヤが代って死ねばよかったのに。なにゆえ、もろもろの宿営のしんがりと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる