ふるさと納税で日本を元気に!

吉浜萌衣さんに送る雅歌

吉浜萌衣さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

こそ、分を越えて大いなる神である」と、ガザのために戦われるからであると言わせないでください。なにゆえ、全能者に祈るならば、自分で造った憎むべき事だからです。地の深き所を、荒野からレバノンに及び、それから、彼はわれわれの見るべき姿がなく、その生むところの子らを火に焼き、こなごなに砕き、キデロン川を渡るまでの間にソロモンのところに下り、その境は西では、ベテホロンの上り坂をとおって、道には命の泉となる、あなたの預言した人を、若い者、老いた女が座するようになるであろう、イスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる