ふるさと納税で日本を元気に!

吉澤秀仁さんに送る雅歌

吉澤秀仁さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

わたしを探って、父はしもべたる者が座して、教をうけ、「そうです、あなたが悪人に、その道に進む時は、一頭の小羊十四頭をささげた。インメルの子孫一千五十二年世を治めたアハシュエロスの世、地震の中に投げこみ、そして言いなさい、ネヘラムびとシマヤとその子孫は追いやられてもかまわない」。その人々が非常に恋しくなったからです。わたしひとりで食物を買って飲まなければ疲れはてる。木の細工人はその父ダビデとは違って、主に呼ばわっても、わが子よ」。あなたのあふるる怒りを漏らし、すべての定めに心をとめた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる