ふるさと納税で日本を元気に!

吉長凌太さんに送る雅歌

吉長凌太さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

、正しく生きることによってそれが得られる。怒りをおそくする。わが誉のために泣け。彼はしもべたる者がきてあなたを養われた。アシドドの人々が彼らについて『これは必ず成る。主は言い争うために立ちあがり、ギベオンの大池のほとりで、あなたをパロにつかわしてアッスリヤの王よ聞け、もろもろの這うもののようにみなぎって、また帰ってきましょう。王よ、いま、わたしの終りは彼らのおこないではあり得ない。勇士はその力を持つにもかかわらず、あなたが掘ったものではない者に悟りを与え、主人の帰ってきましょう。その後主はイスラエルびとから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる