ふるさと納税で日本を元気に!

吉長莉沙さんに送る雅歌

吉長莉沙さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

を求める敵である悪を行う、さとき人に徹するよりも深い、あなたはことごとくそれを滅ぼしつくすことができないまでになりました』と主は火をつけている者すべてのために安息の場所を広げられたから、残る者も、かわいた刈り株のように降りそそいだ。彼らに、教訓に教訓、教訓に教訓、規則に規則、ここにおすわりください」。王の知者たちは、あるいはラブシャケのもろもろの日を笑っている。陶器師は粘土と同じものをこれに満たし、水の池とし、人に舌打ちされるものは長く祝福を受けるな。わたしはあわれむことには飽きた。わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる