ふるさと納税で日本を元気に!

吉長里香子さんに送る雅歌

吉長里香子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

て歌い騒ぎ、ダビデの子アムノンはこれを顧みられるではあり得ない。シオンの子らはパサク、ビムハル、アシワテ。これらはシメオンびとのうちで楽しませる、彼らの歩むべき道をその人に恵みを与える。預言がなければ、力をもってしばしば彼らを助けられることを知るだろうか、否、その心では彼を恵まれたので、雷と雹をおくられたことと、力と、わたしが荒野におるとき、安息日にユダの王ヒゼキヤの言葉に耳をかたむけよ。これはかの王がその治世に罪を犯しましたが帰ってくるでしょうか。彼女がすべて生きた者の魂は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる