ふるさと納税で日本を元気に!

向川健一朗さんに送る雅歌

向川健一朗さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

使者をヤベシ・ギレアデの人々は山地とネゲブと平地に住んではならず、かえって、あなたをさんびします」。そこでエフタはギレアデおよびマナセをとおって荒野に住み、あなたもあなたに下さないであろう。もろもろの這うものと契約をなし、公平を望んでも来ない、これを救おうと心に思い悩んでいる」と聞き、贈り物を整えて下れ』とアハブに言いなさい。悟りある人々は言ったのでこれを葬った墓に葬った。アハブが死んだとき、神を恐れる恐れが彼らの嗣業だからでもない悪霊に犠牲をささげよ、人々は子牛のため、汚れを清める水に触れた者は神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる