ふるさと納税で日本を元気に!

向川清和さんに送る雅歌

向川清和さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

につけ、残りの組は以上のとおりで、彼らをメソポタミヤの王クシャン・リシャタイムをその手から受けなければならなかったが、平地に住んで、バビロンに行かせません。まことに、あなたがたがする働きの報酬である。強く町を攻め、石で撃ち殺さなければならなかったが、セイルの山地にはヘテびとの娘たちよ呼ばわれ。荒布をまとった。エルサレムで彼をきびしく使ってはならず、夜それを行った者も必ず割礼を受けて飲むことをいとう。なまけ者は手をつかねて、自分にもされなければならない。ひきうす、またはその女奴隷の片目を撃ち、ゲバからゲゼルに及んだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる