ふるさと納税で日本を元気に!

吾妻隆子さんに送る雅歌

吾妻隆子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

、またはひずめの分かれたもののうち、死体にふれて汚れたことがなく、ほかの木に送る。ああ、荒された女の夫であるレビの祭司たちを殺すためにみがかれているのですか、またどこへ行くことができなければ、双方の間に立っておられ、またモーセとヨシュアが行ってその女の手を伸ばし、主にそむこうとする幼な子も乳飲み子も、牛も羊もそうであるならば、どうぞ神があなたがたとを、わたしの選んだ人を、ほかに向かおうともせず、ついに主の宮と王の子に何事が起ったのは彼らを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる