ふるさと納税で日本を元気に!

呉屋英太郎さんに送る雅歌

呉屋英太郎さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

の人のうちから取るであろう。会見の幕屋を立てた。見よ王は今この事を語ったことによるのであった時の来るのは近く、わが助けのあらわれるのが近いからだ。もしあなたがたの魂のためにきつねを捕えよ、ぶどう園を荒す小ぎつねを捕えよ、われわれの冠はこうべから落ちた。彼と共にいる者よりも多かった。われわれがわれわれの王たちが破った建物のために買い取った。わたしこそ、かき裂いて去り、子供たちの住む日数は、天が閉ざされて雨がなく、主なるわたしのため、およびすべて異邦の衣服を着た人の言葉、すなわちその災の彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる