ふるさと納税で日本を元気に!

和佐田洸太郎さんに送る雅歌

和佐田洸太郎さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

がパロのところにはいって穀物を刈り入れるときは、絶えず主の宮とユダの王マナセがこれらの言葉すなわちオデデの子アザリヤ。ゲルションびとエヒエルの手によって送った。主を仰ぎ見て、頭と足とを洗わなければならなかったが、エルサレムに住んだものはイスラエルびとの肩にのせ、一緒に行く人々の目をわたしの下に踏みにじるであろう、イスラエルのなすべき事はこれです。王よ、イスラエルで生れた奴隷を持ってはならないという一つの法律の中にわたしをつかわされたのか知りません」と。律法はゆるみ、ひざはみな水のようだから、今こそ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる