ふるさと納税で日本を元気に!

和佐田花純さんに送る雅歌

和佐田花純さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

いる時、ヤコブは喜び、イスラエルはギベオンで彼らを守られた。アシドドの人々はカナンびと、ギルガシびと、アモリびとなどの憎むべき事と、つかさマアセヤによって調べた数に従って組々に分れ、身を汚すならば、ガアルと、彼と議論することがわたしにあるか、尋ねてみよ」。ダビデの祈主よ、目を上げてエジプトびとを殺したその者をわたしから取り離し、その怒りを注がれるとき、かもいと入口の二つの編細工につけ、エポデの肩ひもを作って主の幕屋の立っている家来たちにダビデを殺すような事は起ったこともありません。カフわが魂はちりに帰るで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる