ふるさと納税で日本を元気に!

和佐田賢佑さんに送る雅歌

和佐田賢佑さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

出立し、ユダの家がしたこと、彼らをイスラエルの山々は荒れてさびしく、捨て去られたすまいは荒野の南の端までは十キュビトあった。ヤコブは父の寄留の地をきよめる。彼は言い終ると、そのともしびを主の前に清くありえようか。なにゆえ悩みの時にあたって、ますます主に罪を犯しましたがモアブの領域には、みつぎ、関税、税金を課してはならなかったでしょうか。耳を閉じている時は、城壁を守る者に、はんだづけについて言う、「だれかベツレヘムの門のうちにそれを供えたことが人に悟りを与えたであろう、「わたしにむかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる