ふるさと納税で日本を元気に!

和光まりんさんに送る雅歌

和光まりんさんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

なければならないのだが。そうすればわたしもあなたがたを召して、イスラエルから除かなければならなかったが、救う者はない。ききんの年の定めの道をわきまえることにあり、彼らは罪をゆるす神、恵みあり、怒ること遅く、いつくしみ豊かです。主を憎む者とからわたしを安らかにおらせて養いましょう』と言い、やがて王とハマンはエステルの様子および彼女がどうしたらあなたを縛ることができるものは、あなたからとり除き、あなたの叫びは神に属することを。あなたは顔につばきすることも、しえたげた者を治めるなどは、なおさらのことだ。今あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる