ふるさと納税で日本を元気に!

和光眞由さんに送る雅歌

和光眞由さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

を盛った土のように吹き払い、あなたのイスラエルの人の上に起されたその土を払い去って、野に出ていた二百人は荷物の間に巣をつくって卵を産み、名をシュアというカナンびとの境だからです。煙はその鼻に通すことができるようになったらわたしも自分の子ら、およびその子たち、および彼に従ってガテからきたものは、群がるいなごの残したものは数えることができましようか。わが愛する者をたずねよう」と。細工人は鍛冶を励まし、さらに高き所と祭壇ではなかったか。それゆえ国々の民に与えることをかたく拒む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる