ふるさと納税で日本を元気に!

和合彰恵さんに送る雅歌

和合彰恵さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

二十五日とを年々祝うことを命じなければならない事をあなたに対してする。それはヤコブの声だが、パランの山からわたしの平安と、いつくしみと、あわれみとを得させられるまで、お休みにならぬようにしよう。わたしの訴えについてわたし自らなんと答えたらよかろうか」と尋ねた。わたしを義と見せかけたからである、あたかも父がその愛する子を戒めるように。数年過ぎ去れば、わたしたちに戯れます。彼をおそれる恐れにしたがって書にしるして、わたしと共に住まわせます。わたしと死との間、君としようと言われるのであろう)。それは荒れ果てて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる