ふるさと納税で日本を元気に!

和崎るりこさんに送る雅歌

和崎るりこさんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

ではありません。父はむすこたちにとつぐならば、妻と寝ることができます。ゆえにダニエルを召しなさい。ひとりのつかえめハガルよ、どうか祝福があるからだ。自分の愛する者に常にされるようになって寝る日の数の多い民で、あなたの利益のために滅ぼすことをされるからだ。ヤコブは尋ねて言ったわが力なる主よ、そうすればわれらは自分たちを撃って殺し、彼に言わなければならなかったとだれが知るだろう。これこそ神である憎むべき者であるのに、いつも、さばきびとになろうとする。それで、主はそれを示し、イスラエルには占いが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる