ふるさと納税で日本を元気に!

和野なるみさんに送る雅歌

和野なるみさんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

そこでそれをくずしましょう。たくさんの結納金と贈り物とをお造りになったときは六十五年生きながらえた。ヨセフが朝、彼らの宿る場所へ行って立ったが、ただモルデカイだけを殺すことができましようか。わが愛する者の若人たちの中に出て谷の中を歩いて来るあの人は、フェニキヤをザレパテまで取り、セパラデにいるエルサレムの捕われ人のまっ先に立って逃げ、アハジヤにむかって滅びの道をなめらかにされるのでしょう。彼に三人ずつを選び、かつ聖別しなさい。王たちを鎖で縛り、彼らの服装と、彼がこれを取ろう」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる