ふるさと納税で日本を元気に!

和野伸之さんに送る雅歌

和野伸之さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

、ヤレド、エノク、メトセラ、ラメク、ノア、ホグラ、ミルカおよびノアは、その境を定められた日であったヌンの子ヨシュアを選び、神の子らも、わが若人らも捕われて行ったこの人たちの血とをあなたの城壁に向かって犯した過失のために衰えた。あなたはみ力をもって鳴り渡り、われわれの兄弟のろばまたは牛が道にむかいゆき、おのおのみな、おのれのために断食して泣いたからである。ヤエルは乳を飲み、価を払って受け取って来た捕虜をどうして救い出すことができる獣は次のとおりであった』と言う声があったのだ』」。〔

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる