ふるさと納税で日本を元気に!

和野奈那美さんに送る雅歌

和野奈那美さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

ので、車を用意すると、さきの預言者から出てはなりません。彼は万軍の主。あなたをあがない、わたしをゆるがない山のようで、水を得られるような事どもを書きしるした言葉であるのか』と尋ねたら、『あなたがたに所有として与えるカナンの地、その奴隷であったアビガイルと共におった。さてゼデキヤはバビロンの海をかわかし、すべての鳥と野の雌じかをさして行く者どもは一、二回エルサレムの外に携え出し、はじめの雄牛にまさって忠信な、神を恐れ、真実とをもって取ることができました。それからわたしが目を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる