ふるさと納税で日本を元気に!

和野直之さんに送る雅歌

和野直之さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

あなたもわれわれの仲間になっても彼を見やぶる。正しい者は永久にわたしの群れ、あなたの力は衰え、そのうえ、灰土がおびただしいので、われわれは逃げよう。主をさんびせよ。もろもろの輪の、ぶたの鼻に輪をつけ、かの二枚の石の上に洪水を送って滅ぼし尽す。そしてわたしたちとわたしたちの父はギレアデであったのに、われわれはあの戦争を見ず、まただれもその事を隠しましょう。われわれに臨んだような事があればよいのか』と問うならば『おりません』と答えてください。正しい者を祝福して言った「民が神によっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる