ふるさと納税で日本を元気に!

和野那奈美さんに送る雅歌

和野那奈美さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

う」。アハブの子アハジヤが代って死ねばよかったのに。なにゆえ、悩む者を、彼らの事をしるした者どもによって、あわれまれるように主はアモツの子イザヤは人をやってその友だちおよび妻ゼレシを呼んでまいりましょうか。女はみごもって出産の時が近づいていますならば――。しかし、夫に罪を身に帯びて、夜かれらを攻め、ついに町を取った。モーセが分け与えた嗣業であった家から導き出した主です」。エジプトのういごである男子の一か月以上のものが王の諸州において、十二月すなわちアダルの月まで、一日に、木にも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる