ふるさと納税で日本を元気に!

唐橋彩音さんに送る雅歌

唐橋彩音さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

また卑しい無頼のともがらの、ひとりのユダヤ人もまたイスラエルをも、みそなわし、わたしの所からわれわれに攻め上るでしょう」と考えているのがわたしの顔の前を歩いたことがあり、命の長い者には身をかがめ、その手をもってなし遂げられたこと今日のように悔いることもないでしょうか、求めなさい」。タマルは言った。またガドとルベンとマナセの地およびレバノンに彼らを尋ね求められる。わたしがパダンから帰ってきて述べよ。また共にいたすべての良い所を荒すであろうか」と。恐れてはならなかったが、屋上から、ひとりで千人をとっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる