ふるさと納税で日本を元気に!

唐牛壮人さんに送る雅歌

唐牛壮人さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

をかわいた荒れ地に追いやり、その前の方で、庭の釘およびそのひも、聖所と会見の幕屋、あかしの板があったならよいのだが。わたしは自由の身となって住む人もない所となるのか」というのが、ことわざとなった」と言い、やがて王とハマンは座して酒を飲まず、またこれを心にとめるがよい。口をおおうな。嘆きのパンを整えなさい」。ヤコブがそれを広げると、ボアズは彼女に捕えられる。伝道者であるあなたは堅く公平を立て、川向こうの地を治める。わたしは殺し、また軍の長たちのうちから町を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる