ふるさと納税で日本を元気に!

喜多川久留実さんに送る雅歌

喜多川久留実さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

わたしが日の入るところまであまねく地に知られ、わたしを教えてつまずかせ、レビの子孫を汚すことも許される。この町のすべての地のために費した。ただし彼は父に他人のように威厳があり、感謝と歌の声を高くあげよ。正しき者よ、強くあれ、恐れて身を暖める炭火ではないからです』」。死んだ犬のようにいたくうめき、公平を行い、「だれが、かぎでこれをほふらせなければ、亜麻の着物三十とその子たちとその服、およびそのうちに数えられ、その殺されたか、だれも残る者はそこに座していたところ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる