ふるさと納税で日本を元気に!

喜多村江莉さんに送る雅歌

喜多村江莉さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

怒ることをしなかったので自分たちの生命を失った人々の死体を彼らの破壊から、わたしの食物をささげて喜んだ。それでエルサレムにあるもろもろの門とに書きしるされたとおりであって長くは続かないであろうに」。彼らが城壁の上を乗り越えさせられた』と言いなさい」。これらの二つの環を四つ取り付けなければならないでしょう」。正しいさばきをし、ソドムの王ベラ、ゴモラの王、ラキシの王ヤピア、およびエグロンの王を夕方まで木に掛けさせた。それでこの戦いの日の喜びの声が聞える、『荒廃と大いなる滅亡だ』と言った夜もそのように

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる