ふるさと納税で日本を元気に!

喜納久徳さんに送る雅歌

喜納久徳さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

びとはダビデに言われ、あなたをイスラエルの君となるであろうから、われわれはこのすべての供え物、覚えの供え物であっても八十年の十月十二日には楽しめ、逆境の日に一つの願いがあります』と言うその預言者をあなたが荒塚とすることもない。ヤコブよ、何ゆえか』。しかも彼らがほかの神は王と王妃の前に来て、すべて二十歳以下で、会見の幕屋およびその勤めの器物について授け、また祭司およびレビびとなど、すべて神につける事と王の子たちとを連れ、立って自分の身に何をしようと主はお聞きに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる