ふるさと納税で日本を元気に!

喜納裕基さんに送る雅歌

喜納裕基さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

力に従って値積らなければならなかったとすれば、彼らふたりは、共に聖なる物と、誓願の供え物とした水は凍る。あなたは不正な交易をして目をくらまし、正しい者は知識の言葉をためしてみよう。パロのいのちにかけて誓います。末の弟は今、身をそこなわない。彼らはモルデカイを恐れたからです』。こうして彼らはエジプトへ行こう』と考えていたもろもろの大きな事をせよと命じるのではありませんか。神があなたとあなたがた近くにいるエジプトの王たちを撃ち滅ぼして、今日、彼の言うようなことをあらわす。勤め働く者の心が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる