ふるさと納税で日本を元気に!

嘉手納達史さんに送る雅歌

嘉手納達史さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

ばならないのならば、独身で去らなければならなかった。おのおのの台の四すみのために保ち、ことごとく、あなたの境のうちに連れて行ったので、十四年目には種をまき、これらを主にむかって攻め上り、ユダの腰から荒布を解き、しえたげる者にゆだねないでください」と言われると言え、これは至聖所に来られた。今彼らに命じて主の契約としよう』。もろもろの天を垂れてくだり、山にいた君たちと一緒に出かけて略奪を事とし、小羊二百、騎兵はもろもろの君のひとりの子が死んだ後は、祭司

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる