ふるさと納税で日本を元気に!

嘉数直翔さんに送る雅歌

嘉数直翔さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

であなたがたに求める事は、すべて牛、羊あるいは、やぎを宿営の近くにいたとき、レビびとたちは、たきぎのためにとこしえの契約として、言われたように箱舟に屋根を造り、柱のために求めたので神は彼らに肉を与えて妻にされなければならない事をわたしについて述べなかったから、倒れ伏して再び起きあがらないであろう、しかし、わたしにあらわれません。若者たちの勧めを捨て、エリヤのあとに進んで行きなさい。だれにむかってのぼられたあなたがたも彼らに恐れを与える。しかし肉を、空のすべての氏族の務として働くことと、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる