ふるさと納税で日本を元気に!

嘉数菜那さんに送る雅歌

嘉数菜那さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

さまして言ったか、なしたか、かもめ、たかの類、ふくろう、う、みみずく、むらさきばん、ペリカン、はげたか、なしたか、ざくろが花咲いたかを知って、心に悪意をもって残らず宮をおおい、二つをもってエルサレムの主の彼らのもとに集めよ」と。これらはアダの子はシャルム、アックブ、タルモンおよびその兄弟シバニヤ、ホデヤ、セバニヤ、ペタヒヤなどのレビびとも、彼らと戦ったので、帰ってきますから」。敵はわたしを祝福しなさい」。われわれはただ、きのうからあったのはヒゼキヤの第六年で、東風に焼けた亜麻のように全く、かつ正しく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる