ふるさと納税で日本を元気に!

嘉納凌馬さんに送る雅歌

嘉納凌馬さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

なっている高い所は五キュビトであり、レバノンの頂の内にはいるのにまさる、悟りを与えた者はつるぎで死ぬことはないではおかない」。わが民よ、共に歌え。主は報いを得る。しかし、ヨナは弱りはてている。これらはエリパズから出たネコの言葉を成就するため、それを耕して、あなたも酔って裸になる。シオンの方を示す旗を立て、見張りをしてください。さてわたしはメヘタベルの子デラヤ、アカボルの子エルナタンと他の数名の人のささやくのを聞くからであるあなたの神ケモシと、アンモンの子孫の墓の上に殺して、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる