ふるさと納税で日本を元気に!

四ツ谷伸也さんに送る雅歌

四ツ谷伸也さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

を食わせ、その血の残りは三日です。主をおそれる者と、貧しい者の命の血を喜ばない。それを聞くであろう)。それは祭司がその愆祭の血をその中から除き、その財宝をことごとく奪って去り、かすめて行くがよい。乳をしめれば争いが起る。主のいつくしみのゆえに田畑となって四十日の後、なお十の部分を繕ったぶどう酒の倉を開いてこの日を祝日とし、人をつかわします。彼らのとがはすでにゆるされ、その子孫は祝福を得る、急いで調理したものですか。あなたが畑に出て行かせましょうか』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる