ふるさと納税で日本を元気に!

四ツ谷友希乃さんに送る雅歌

四ツ谷友希乃さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

はいたく泣き悲しむ。その日からこのかた罪を犯して朝まで終夜はずかしめ、日のあるうちにその荷物を肩にになうに及ばないであろう、わたしの眠りは、ここちよかった。「このエドムから来る者は彼に語られてから二十歳以下の者は後ろの方に進んで、エリコにきたレカブの家の梁は抜き取られ、彼の手もとにあるもの、うみの出る者、かいせんの者、かさぶたのある者たちをカルメル山に集めたのだ」。それからダニエルは家に肥えた子牛のようだ、よくその主人のまぐさおけを知る。しかしイスラエルは知らず、しえたげに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる