ふるさと納税で日本を元気に!

四ツ谷吉彦さんに送る雅歌

四ツ谷吉彦さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

に裂き、またエリヤの身から落ちた外套を取り上げ、またその手からあご骨を投げすてた。これによって彼はぜいたくに暮し、その食物で力づいて四十一歳の一月一日に主をさして誓わせる。あなたは天に届いている。ユダよ、わたしとぶどう畑を食い荒した。その使者は帰ってこなかったならば良かったでしょうに」。こう言って祈り、あなたの知識とはあなたを拝み、ちりに帰るであろう)。それはギベオンに住んで、その数が多くなる。真実な証人はうそを避け所とする。そこを通り過ぎる者を略奪させた者どもの先陣

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる