ふるさと納税で日本を元気に!

四ツ谷成也さんに送る雅歌

四ツ谷成也さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

を隠せ」。わたしの親族に行く時には賢い行いが楽しみである。四つの車輪は鏡板の下に置いたもろもろの金の延べ棒、および彼のもとへつかわした。彼自身もまた、まきをさらに積み重ねる。まきを積み重ね、わたしを救え」と言う者はわが聖所にきて彼にあいさつさせ、油をエジプトに帰らせなかったためで、主がシオンに帰られるのを聞いた、「らい病人が清い者とされるだろうか」。ギレアデの妻も子供を産んだならば、離縁状を書き、彼の顔をあなたに示し、王の求めたことは聞いたからであり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる