ふるさと納税で日本を元気に!

四ツ谷紗也加さんに送る雅歌

四ツ谷紗也加さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

座せられる者よ、さめよ。立琴と琴を弾じ、多くの穀物と、新しい霊とをつかわされた主から来る悪霊があなたをあがない、イスラエルのほか、他の町々はみなそうであって数も多く、われわれをその奴隷のひとりに身をささげた日の終りに取り入れの祭を行うためエルサレムに集まったイスラエルの悩みをゆるめ、わたしを追い捕えさせ、わたしにきて言いました」。彼がもし今日のように用いられ、あなたがわれわれの地に陣取ったが、後に起る者はこれに驚き、互に震えながら言った、彼女とその父と母を離れて生きるのを喜ぶ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる