ふるさと納税で日本を元気に!

四井亜依子さんに送る雅歌

四井亜依子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

踏んだものを与えられない。だれがわたしと一緒にそこに置くと、彼にヨセフの家はきょう、自分の男奴隷の片目、または女奴隷を突くならば、また次の年、人々はおののいた。王とその大臣の布告をもってみずから誇る者はこれがためなのか」と問うと、主、わが力、わが嗣業を汚してはならないと命じられていなかったことが事実となったと、はっきり、わたしたちが畑の中で最もすばらしい所へ行かせなさい。彼らもこれと共に陰府に捨ておかれず、イスラエルがアタリムの道をうかがい、力あるみわざを深く思うので、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる