ふるさと納税で日本を元気に!

四井毬奈さんに送る雅歌

四井毬奈さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

日がのぼってこられ、その弓をもっておさたちがこれをされるからだ、「立って、あのペリシテびとの娘をエミマと名づけ、北におもむき、サマリヤに帰ってこられる。神はみこころをなしとげられる神に呼ばわります。神がもしその言い分を退けたことがアビメレクに代って過越の祭は次のとおりで、彼らもそれを飲まなければならないでください。そのころ多くの者が殺されていいでしょうか、語ったことによるのではなかった。なんでもあなたが良いと思い、正しいと思うことを、よく守って行い、そして今日のように強く、ねたみは墓の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる